第6回金融デザインセミナー『未来の金融とソーシャルファイナンス』講師: 日本クラウド証券株式会社代表取締役社長大前和徳氏

「未来の金融をデザインする」をミッションに、経済や金融に関する読書会、勉強会、セミナー等を2年以上の活動を続けてきたFED。試行錯誤する中で、未来の金融のあり方として、ソーシャルファイナンスというキーワードに出会いました。

今回は、maneoと並び日本のソーシャルレンディングの草分け的存在であるAqushを提供している株式会社エクスチェンジコーポレーションの元取締役副社長であり、現在日本クラウド証券株式会社(旧:みどり証券株式会社)代表取締役社長である大前和徳氏を講師にお招きし、「未来の金融とソーシャルファイナンス」というテーマでご講演をしていただきます。後半では、講師も交えてのグループディスカッションも行う予定です。

ソーシャルファイナンス、クラウドファンディング、ソーシャルレンディングといったITによって初めて可能となった金融サービスが日々進化しています。またクリス・アンダーセン著「MAKERS」にも書かれているように、他のテクノロジーとも相まって、ソーシャルファイナンスは、今までにないようなインパクトを金融にもたらすことが予想されています。いまもっとも注目されているソーシャルファイナンスについて学びながら、一緒に「未来の金融」の可能性について考えてみませんか。ご参加お待ちしております。

【開催要項】
■日にち:4月13日(土)
■時間:9時30分〜12時
■場所:後楽園 文京シビックセンター 4Fホール
■参加費:500円
■申し込み方法:facebook経由でお申し込みもしくは、こちらからお願い致します。

【当日プログラム】
・9時15分開場、9時30分開演・9時30分〜40分 FED活動紹介
・9時40分〜10時40分   大前さんご講演
・10時40分〜11時    フロアからの質疑応答
・11時〜11時10分    休憩
・11時10分〜11時50分 グループに分かれて、ソーシャルファイナンスについてディスカッション。
・12時〜  後楽園にて懇親会

【講師プロフィール】
大前和徳氏(おおまえ かずのり)  日本クラウド証券株式会社 代表取締役社長1968年生まれ。北海道大学経済学部卒業後、北海道拓殖銀行を経て、英国ランカスター大学マネジメントスクール(MBA)に留学。勃興するインターネットの革新性に注目し、帰国後の2001年よりネット金融に携わる。ネット金融グループにてネット銀行設立プロジェクトを始め幅広い金融事業に関わり、2009年よりエクスチェンジコーポレーションにてソーシャルレンディングAQUSH(アクシュ)の事業統括。2013年2月より現職。ネットとクラウドの力で日本の金融に革新をもたらし、日本を活性化させることをライフワークとする。マサチューセッツ大学MBA非常勤講師。

 

【FEDでの過去のソーシャルファイナンスに関する勉強会】
・2011年4月17日
第1回金融デザインセミナー maneo㈱妹尾社長「日本の金融とソーシャルレンディング


・2012年7月16日
慎泰俊氏新刊発売記念対談「ソーシャルファイナンス革命」記念講演&野口能也氏対談「25世紀の金融を考える

 

・2012年8月2日
慎泰俊氏新刊発売記念対談「トップランナーが語る金融の今とこれから
登壇者:岩瀬大輔氏(ライフネット生命株式会社 代表取締役副社長)、功能聡子氏(ARUN代表)、妹尾賢俊氏(maneo株式会社 代表取締役社長)

・2012年8月11日
慎泰俊氏新刊発売記念対談「大災害のリスクファイナンス」早稲田大学大学院ファイナンス研究科・森平爽一郎教授


以上